スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログ紹介。*manami*no*顕正会体験記。

本日は、脱顕正会員さんのブログをご紹介致します。
タイトルは「*manami*no*顕正会体験記」
ブログ説明は「顕正会員として過ごした18年間の思い出と心の葛藤、現役顕正会員との対話を綴ります。」
とのことです。→こちらからどうぞ。

更新頻度が高く、最近とても頑張っておられます。
過去記事の「№1」から順に読んでいくと、顕正会によって洗脳されていく過程がリアルに綴られており、また内部の生々しい実態が暴露されています。
平易な文章で、書き手の思いが良く伝わってくる大変良いブログです!
皆様、是非ご覧あれ!
(※当ブログのリンクコーナーにも追加しておきました。)
また、特別にブログ主であるmanamiさんに許可を頂き、数ある記事の中でも私が特に興味深かった内容の記事を当方にて転載させて頂きます。
記事のタイトルは、
「その後…男子部の組織内に回った一斉メール(こぼれ話し)」

以下です。

各位

現在、浅井先生を誹謗し顕正会を退転したM・A(元支隊長)、K・H(元組長)が、今まで本人達が入信させた顕正会員のところに来てはその者をたぶらかし、腐敗堕落の法華講に引き込もうとしています。
事実、昨日、●原組長宅に訪れ組長の母は、

「顕正会は御相承を受けていない」( 御相承を受けていないのは事実ですよ・・manami )
「顕正会の本尊はニセモノだ」(これも事実です。日蓮正宗の御本尊様を勝手にコピーして使ってるでしょ。manam )

などと信心の欠片もない全くのデタラメを、さも平然と情に絡めて眩惑させられ危なかったとの事でした。
元来、M・Aは虚言壁があり、また後輩を思いやある気持ちなどさらさらない我慢偏見(これは我慢偏執というんですね・・本当は manami )の者でした。
しかし、悪事が●田隊長によって暴かれ●井総男子部長のお耳に入るや、M・Aはその非を認め支隊長から組長に降格となりました。

ところが、翌日から音信不通となり●田隊長や●光支隊長が何度諌めに行くも逃げ回る始末で(未だに逃げ回っている)→(逃げ回ってませんよー。全然!manami)半年近くなりを潜めていたかと思ったらM・Aはとうとう長野にある末寺、妙ゆう寺(長野にそんなお寺はありません…manami)の末端の講員に成り下がり妙観講の豊田(樋田さんです。しかも妙観講ではありません manami)と結託し仏敵となって、まず●林班長のもとに現れたのです。

手口は同じで、顕正会員の純粋さにつけこみ、口八丁手八丁のM・Aは情に絡めて眩惑してきました。(虚言壁があって口八丁手八丁は○田隊長だと思うけど・・manami )
●林班長が毅然と諌めると(実際は毅然と諌めたのはこちらです。詳細はyoutubeをご覧下さい 動画はこちらから
●井先生を嘘つき呼ばわりし、しつこく勧誘してきました。
もしM・Aやその手下のK・Hから取り次の電話や訪問があったとしたら絶対に耳を貸さず直ぐに先輩に報告し、酷ければ警察を呼んで自分の信心の強さで魔を退散させて参りましょう!

支離滅裂な一斉メールでした (-_-;)


転載は以上です。

メールの中の、
『「顕正会は御相承を受けていない」などと信心の欠片もない全くのデタラメ』
とは実に噴飯ものですね(笑)
翻せば、顕正会が御相承を受けている事を肯定する文章になってしまいますからね。(因みに会が御相承を受けるというのは変なので、正しくは浅井会長が、と言いたいわけですね。)
確か、過去に浅井会長は、御相承を受けているのではないかと言われたことに対して、「そのような事は全くのデタラメ。御相承の授受については御法主上人御一人以外の者の知るところではない」と激怒していましたよね。
このメールの作成者は、あまり顕正会の教義に詳しくないか、すこぶる悩乱しているかのどちらかですね‥。
[ 2014/08/21 20:27 ] |トップページへ戻る日記 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/119-8a251b8c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。