スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顕正会での指導内容 1

私が現役顕正会員であった頃、上長からは一体どの様な指導を受けていたのか、具体的に思いだしてみたいと思います。その1です。

【犬・猫以外ならなんでも良い】

第三男子部2000名結集大会が差し迫ってきた頃、まだまだ結集のつかみは2000名まで程遠い状況でありました。
そしていよいよ本番間近となり、ついに隊長よりの指令が支隊長を通して私に伝えられたのです。

「もう犬・猫以外ならなんでもいいからとにかく結集せよ。」

じゃあ虫は?と、つっこみたくなるところですが、人の形をしていればなんでも良い、とにかくやばい状況だから数になるならどんなでもOK!という意味でしょう。

本音を言えば、当時私は2000名の結集がそれ程キツいものだとは正直思っていませんでした。

なぜかというと第三男子部といえば、12隊、16隊、18隊、29隊、47隊、58隊、64隊と、隊が7つもあるんだから余裕でしょ!と安易に考えていたからです。
実際2000名来たのでしょうか?
当時の私は2時間以上に亘って行われた会の一部始終をスマホのボイスレコーダーで録音して、その後は繰り返し聞くなど、正に狂信的であり、まだまだ洗脳から脱する糸口すら見えていない状況でした。

しかしそれからちょうど1年後…。私は法華講員となったのです。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/122-2a5ff8b6











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。