スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【注意勧告】顕正会男子部大会の勧誘活動の激化に伴って

9/7にさいたまスーパーアリーナにて開催予定の男子部大会については、度々、詳細を示してまいりましたが、私の周囲でも「誘われた」等の声が彼方此方であがり始めている事を聞くに及び、再度当ブログにて取り上げておくことに致します。

当ブログにおける過去記事はこちらから閲覧下さい。

とにかく「誘われても行くな!」の一言に尽きます。

「付き合い程度」や、「しつこいから仕方なく」は絶対ダメです。

大会の目的、運営側の意図というのは偏に「参加者の洗脳」にあるわけですから、勿論、大会の構成自体に「洗脳プログラム」が巧妙に仕組まれていることは事実です。
そして洗脳された者の成れの果てが、会員の振舞いに結果として如実に表れております。

過去の事例はこちらから閲覧下さい。

暗い場所、ギュウギュウのすし詰め状態の中で、会長の浅井昭衛さんを讃嘆する言葉を始終聞かされ続けるのは「聴覚や集団心理に訴えかける洗脳システム」です。

その内容といえば、彼の「オ○ム」における、信者を洗脳するためのカリキュラムに酷似している感があります。(○薬こそ使いませんが。)

私は六年間顕正会幹部として活動した経験がありますが、活動にのめり込む契機となったのは「ビデオ放映」と称される、顕正会行事の一環への参加によるものでした。

約2時間に亘り、大きなスクリーンの前に座り、大きな音声で会長の讃嘆を聞かされ続けるわけですが、その時私は仮に全体が2時間の構成であったとして、その中の1時間59分は「寝ておりました。」

そして最後の1分間での出来事でした。大きな音に眼が覚め、スクリーンに映し出された浅井会長の大きな顔を見て、「何か心の底から湧き上がる熱いものを感じ、その一瞬で浅井会長について行く堅い決心をしたのです」
翌日には、顕正会本部会館がある大宮公園駅までの定期券をなけなしの持ち金の中から捻出、購入し、いつの間にか気付いた時には、熱心な活動家になっておりました。

人間の無意識状態と意識状態の中間である「シータ状態」にされる事によって、ある特定の観念を心中に植え付けるという脳科学に裏打ちされた洗脳法が用いられているのかもしれません。(そこら辺の話はあまり詳しい方ではありませんが…)

今回の大会に誘われている方、若しくは行く予定になっている方は、参加自体に「危機意識」をもって下さい。

結果、大会に人が集まらなければ(名目では五万人結集を称しています)、その会の現状を事実の上に突き付けられた現役の会員さん達も、それによって目が覚めて、結果、洗脳の死地から救い出すことができるかもしれません。

彼らを排斥し、孤独にしていく事こそが、彼らへにとっての良きカンフル剤であるということなのです。

嘘なのですね。それならば。

彼らの行動範囲は、常盤台や埼玉付近に及ばず、池袋などでも活動しております。私は、池袋で声をかけられ、アリーナの男子部集会に一生に1度だけだと嘘をつかれて誘われました。

記事を見る限り、アリーナで人を集めて行うというのは毎年あることなのですね。

それと、一つ聞きたいことがあるのですが、海外からも世界中の国からも人が来ると言われたのですが、本当なのでしょうか?

また、顕正会に入会している外国の方々は自分の意志なのでしょうか…
それとも、無理に誘われて来たのでしょうか…
もし、無理やりであるならば、それは日本への印象に大きく影響する問題だとかんがえられます。一刻も早く解決すべき問題ですね。

どうしでしょうか?

[ 2014/09/06 14:07 ] [ 編集 ]

名無しの高校生さんへ

こんばんは★
顕正会男子部は過去数年の間に横浜アリーナ、船橋アリーナ、エムウェーブなどの会場にて度々大会を開催しています。
なので仰る通り、今回に限って特別に珍しい事でもないのかと思います。
去年は女子部、一昨年は婦人部がさいたまスーパーアリーナを使用して大会を開催しました。
ただ「五万結集」と銘打った大会は過去に一度も事例がないですし、会員数の伸び率低下と浅井会長の年齢を合わせて考えれば、今回の大会は規模の大きさという意味において、恐らく最後という事になるでしょうね。
現在海外における顕正会活動については、モンゴル人や台湾人の動きが活発な様です。
ただし、それらの方々の中でも熱心な会員さんはほんの一握りなのでしょうから、来ても少人数にとどまるのだと思います。ちなみに在日で言えばネパール人の入会者が目立ちますが、そのほとんどは、キチンと説明を受け、理解したうえで入会しているわけではないというのが実状です。ですからその方々に関しては今回の大会の参加も同様に、良くわからないけど連れて来られたという人は多いでしょうね。
確かに、これから先、顕正会の強引な勧誘が国際問題にまで発展しないとは言い切れませんよね(-_-;)
[ 2014/09/06 20:33 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/05 22:38 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/05 22:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/123-24882a90











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。