スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顕正会員より寄せられたデタラメなメッセージ

先日、顕正会員の方から私個人向けにこのようなメッセージが寄せられました。
以下。

―――――――――――――――――

明け方にすいません。
サイト見ちゃいました。
何か、スゴい事が書いてあるので、ビックリしましたよ。あまり、こう言う場で意見を言うのはどうか?と思いますが、言わせて下さい。私も、顕正会員です。
何が原因で、サイトを立ち上げたか分かりませんが、ハッキリ言って運営者の人は、相当な罪障を積んだと思います。これは、団体の和合を破ると言う、五逆罪と言う最も恐ろしい罪でやってはいけない事です。ミミさんも、顕正会員なら解りますよね? 私の組織の後輩は、組織に反発し続け、数年前に亡くなりました。 今の時代は、功徳も大きいですが、反面も大きいです。私の事で無いので、人がどうするかは関心無いですが、これだけスマホやネットが普及した今で、サイトを見た人は顕正会に対しどう言う印象を持つでしょうか。世間の一般人にデタラメな情報を流すのは、学会や現在の宗門と同じく大聖人様に弓を引く立場になります。管理者さんの今後に必ず影響します。
私は、恐ろしすぎてマネ出来ないです。

以上

――――――――――――――――――

メールを頂いたのは、本日より10日前の、9月16日でした。
私はその翌日に、この顕正会員に対して以下の内容の返信をしました。

――――――――――――――――――

こんばんは★初めまして!遅くにすみませんm(__)m
顕正会 衝撃の真相のブログ管理者のミミです。ブログの御閲覧とメッセージありがとうございます。
「こういう場で意見」は全然問題ないので気になさらないで下さい、むしろこちらとしては有難いことです。
記事を書いているとどうしても主観性しかないので、読み手側がどの様に感じたかということは、ブログへのコメントを通してしか知ることができません。
しかし、コメントは基本的には公開していますから、何か意見したくてもなかなか出来ないといった方が恐らく大多数でしょう。
ですからこのように個人的なやり取りの場では、きっと相手も本音で話してくれるのでは?と思うのです。
五逆罪の事は存じています。理論書に書いてありますね。「破和合僧」ですよね!
字の通り、僧(出家)との和合を破る、という事ですね(^-^)
確かに自身が真実だと勘違いして、デタラメな情報を流しているとしたら、それは本当に恐ろしいことです。
根も葉もない、事実無根の悪口を「誹謗中傷」といいますね。
私は一応根拠のない事は書かないよう、普段から気を付けて、注意深く記事を書いているつもりです。
あなたが今回デタラメと感じたのは一体どの記事のどういった箇所なのでしょうか?
教えて頂ければ、再度その記事を当方で検証し直して、間違いであれば改めたいと思います。
是非とも、よろしくお願い致します。

――――――――――――――――――

さて、頂いたメール本文の最後に「以上」と書かれていることから、返信はあまり期待しておりませんでしたが、そのことはさておき、問題なのは文章の中で私が太字で強調した箇所。つまり、「亡くなった」「罰」、それから「デタラメ」というところ。メールを作成した顕正会員さんは、これらの自身の発言についてよくよく検討し直すべきだと思います。

まぁ、私が顕正会員であると勘違いしている点については特に取り上げて問題にするほどの事でもないとは思いますが、しかし、ファーストコンタクトでいきなり「亡くなった」とか「罰」なんて言うのは、これはどう考えても不謹慎ですよね。脅迫まがいです。

ただご本人も前提条件として「顕正会員だから話が通じるだろう」という憶測があったのだろうし、私の方もこういうのはある程度慣れていますから、個人的にはこれは大した事ではありませんが、次の「デタラメ」について。これはちょっとスルーできません。

「デタラメ」という言葉を口にする以上は、具体的な箇所と根拠を明示しなければいけません。できないのであれば「デタラメ」と言う方が「デタラメ」を言っているということになります。

顕正会員さんはいつも自分で墓穴を掘ってしまいます。如何にも顕正会員らしい模範というべきメール内容です。
顕正会の信心をしていると道理で物事が考えられなくなりますね。自分の言動が客観視できなくなります。
これニセ本尊の害毒です。また遥拝勤行というのもデタラメな化儀です。

顕正会員が往々にして「デタラメ」を言うような性分となるのは、顕正会の本尊や行体が「デタラメ」であることの証左に他なりません。

「一切は現証に如(し)かず」と、顕正会員さんの得意な御金言をそのままそっくりお返し致します。
[ 2014/09/26 21:05 ] |トップページへ戻る日記 | TB(0) | コメント(5)

>私の組織の後輩は、組織に反発し続け、数年前に亡くなりました。
まぁ、どこの会社でも組織でも上司や部下でも反発もあるし、不慮の事故でお亡くなりになることもあるでしょうね。
ところで、お亡くなりになられたのは、顕正会員ですよね????
これって大聖人様の名を騙るインチキ宗教もどきの結果では。
やはりニセ本尊を拝んでいると、頭がおかしくなってしまい、道理がわからなくなってくるんでしょう。
ご自分の書き込みの意味を考えてみてください。
私には、この人の文面から偶然とかではなく、異流儀特有のおかしさが自然ににじみ出てきているように思われます。

>顕正会に対しどう言う印象を持つでしょうか。

まぁ、世間一般にいうと、危険カルトですね。
大聖人様の教えから遠く離れてしまった哀れな団体と思いますね。

事実無根の悪口「誹謗中傷」がお得意な団体ですから、あまりブログ主も相手にしない方がよろしいかと思います。


[ 2014/09/30 23:31 ] [ 編集 ]

誤 あまりブログ主も相手にしない方がよろしいかと思います。


正 あまりブログ主様も相手にしない方がよろしいかと思います。

失礼いたしました。

[ 2014/09/30 23:34 ] [ 編集 ]

何故顕正会員は功徳を失ったかさんへ

コメントありがとうございます(^-^)
確かに「組織に反発した」、だから「亡くなった」と短絡的に関連付けてしまうところが如何にもという感じですね。似たような言い回しで「諸天の鉄槌」とか「戒め」とか「慈罰」というのも、結局浅井先生の一存で意義・定義付けられているだけ。意義・定義付けるということは、浅井先生自身が御本仏を凌駕する存在だと遠回しに言っているに等しいですね。浅井教という所以はこれですね。

顕正会員の方から「私達はおかしいです。間違ってます」といってきてくれるから、顕正会の間違いを拡散することに趣旨を置く当ブログとしては、こういう人の存在は非常に助かります(^-^;
[ 2014/10/02 20:13 ] [ 編集 ]

あんたらは、ホントにバカだ!あげあし取って、何が面白い! 下らない話に、付き合えないので最後にするが、全員サイト見た奴、投稿した奴、御一行さま地獄行きだな! 人のメールを転送して、喜んでんじゃねぇ~よ!
[ 2014/10/07 00:03 ] [ 編集 ]

名無しさんへ

「全員サイトみた奴」ということは貴方自身も含まれてしまうのかな?
最高の反面教師ですね貴方は。ありがとう!
[ 2014/10/07 22:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/134-0b687936











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。