スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「冨士」昭和38年12月号(P12~16)“正しい勤行”

冨士昭和38年12月号P12 五座三座の勤行
冨士昭和38年12月号P13 五座三座の勤行 2
冨士昭和38年12月号P14 五座三座の勤行 3
冨士昭和38年12月号P15 五座三座の勤行 4
冨士昭和38年12月号P16 五座三座の勤行 5

―――――――――――――――――――――

現在顕正会で行っている勤行とは全然違いますよね。
いつからか定かではありませんが、浅井先生の一存によって勤行の形式まで変えられてしまったのです。
日蓮正宗ではこの「五座三座の勤行」を実践しております。
最後、五枚目の写真の「合掌及び目の位置」に補足を加えれば、合掌は口の前ではなく「胸の前」。目線は「妙」の字に焦点を合わせるのが基本です。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/149-9d5e1483











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。