スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顕正会の本尊は何故「ニセ」なのか?(妙縁寺所蔵のウソ)

それでは、「何故日寛上人の御形木御本尊がずっと妙縁寺に所蔵されていたのか?」
という疑問点。これはどういうことかというと、日蓮正宗において日達上人御書写の御形木御本尊が下付されるようになった昭和41年の時点で、各寺院に残っていた日寛上人の御本尊は総本山に納められている事実があるためです。

何故、九年後まで、しかも妙縁寺に限って数百幅も残っていたのか?これは大いに疑問です。

このことについて浅井会長は「松本尊能師はその日寛上人の御本尊を大量に蔵しておられ」(平成5年6月15日)と述べられたきりで、それ以外の明確な理由については、浅井会長の口から一切説明されていません。、

これでは「寺院所蔵の御本尊」ということに全く信憑性がありません。

すると必然的に発生するのが、次の5番目の疑問点です。

「妙信講の解散処分が下った当時、そもそも妙縁寺に日寛上人の御形木御本尊などなかったのではないか?」

このことついては、まず昭和60年と平成11年における浅井会長の発言内容の相違から窺えます。

前記事で掲載させて頂いたように、浅井会長は昭和60年の時点では、

「松本尊能師に将来の広布推進のため、御本尊を大量に御下げ渡し下さるよう願い出た
と、言っていますが、後の平成11年4月12日の発言では、
「ここに、松本尊能化は、妙縁寺に所蔵するところの歴代上人の御直筆御本尊七幅、それから日寛上人の御形木御本尊、並びに日布上人の御形木御本尊を多数用意して、私に託して下さったのであります。」
と、あります。
つまり当初の「寺院所蔵」と、後の発言では明らかにニュアンスが変化しているのです。

御下げ渡し下さるよう願い出た」→「多数用意して

用意するということは、それまでなかったものを新たに用意してもらうという意味です。わざわざ総本山に依頼したということになります。
そういった筋で考えると、昭和60年の「寺院所蔵の御本尊」という浅井会長の発言は「ウソだった」と言わざるを得ません。

なぜわざわざ「ウソ」をつく必要があったのでしょうか?
論に詰まった顕正会員は毎度の如く、「先生に何か深いお考えがあってのことだ」というに違いありません。
しかし、浅井会長の口からその「ウソ」について、一切弁明がないのは事実ですし、どう考えてもウソをつかなければならなかった理由なんてものは見当たりません。

単に、無知による「失言」なんですね。

その犯した失言をフォローするため、徐々に発言が変化していくのです。

そして更に、松本元住職の当時の状況を鑑みれば妙縁寺に所蔵されていた御本尊ではないことは明白です。

浅井会長が松本元住職に「願い出た」という時期、妙縁寺は総本山から派遣された住職代務者の指揮管理下に入れられていました。
浅井会長らに肩入れしていた松本元住職は妙縁寺内の一室に籠城(ろうじょう)していることで精一杯の状況で、とても新たに御形木御本尊数百幅を「用意」することなどできなかったはずなのです。

要するに、当時の松本日仁住職に御本尊を数百幅用意できるような「信用」も「余裕」も「権限」もなかったというのが事実なのです。

まして、「妙信講に渡す」という理由で総本山から御本尊を頂けるはずがありませんね。

以上、ニセ本尊について、大日蓮出版のリーフレットや慧妙等を元に個人的な所感を交えてお話させて頂きました。
過去にも「ニセ本尊」について、いくつも記事を書いていますが、今回改めて取り上げて記事にしようと思った理由は、ニセ本尊の害毒と本物の御本尊の功徳を、理屈ではなく「実体験」として徐々に確証を得ているからなんです。

一年前、ニセ本尊を拝んでいた自分と今の自分…。まだまだ本当に自身の至らない点や課題・改善点は山積していますが、変わったのは「それらを受け止めて、素直に改善していこうと思う、建設的で謙虚な心」を持てるようになってきたことです。

環境は見る見るうちに変わり、遂にこの度、新しい大きな仕事を任せて頂ける運びとなりました。

ここ一年の変化については後日、じっくり書かせて頂こうと思います。

御本尊についての記事

 明解ですね。
毒を受けないようになっても、解毒や蘇生はまた別でしょう・・ 幸せな中に回復していって下さい。
 顕正会員の皆さんは、騙されたことを早く受け入れ、普通の世界に戻って欲しいと思います。世法に仏法は顕れるものです、徳として。

ミミさん、お疲れさまです。
[ 2014/12/06 02:57 ] [ 編集 ]

匿名さんへ

こんにちは(^-^)
マイナスからのスタートを切ってまだ第一歩といったところなので、本当にまだまだ至らない部分は沢山あると思っています。
自体顕照という言葉は御存知かと思います。ブログを続けることによって、その内容から蘇生・回復の過程も合わせて読者の皆様にお伝えできるように、日々精進を重ねていきたいと思います!

顕正会員さんは、何でもかんでも浅井先生のフィルターを通した世界のみに価値を見出すのではなくて、世間から学べるものも本当に多い事、世法即仏法の本当の意味合いを掴んでほしいですね。
[ 2014/12/06 10:44 ] [ 編集 ]

複雑…です

記事をすべて読みましたが…泣きそう。

幹部連中が「日蓮宗とは関わるな」といった理由は瓦解しました、
本当のご本尊さまを知っているから破折され日蓮正宗に帰依されるから…
それを恐れてのことだったんですね。

婦人部では公布御供養は@6年しかできないから上限の8万を…
と、強制しているとのことですが会社の部長クラスでも唸る金額ですよね。

僕は毎年2万円を4年間供養しましたが会長の豪邸建設費に消えてたんですね。

僕の記憶が確かなら御供養にもノルマがあったと思いますが…
男子部は平均60万くらいの誓願(会長の懐に)だったような?

もうこの時点でおかしいですよね…任意での御供養なのに。

僕も信心1年目は渋りました、「お金とらない団体のはず?ですよね」
幹部「財の功徳になって返るから!」僕「(渋々)じゃあ、2で」

偽本尊を称えるために…
[ 2014/12/20 12:13 ] [ 編集 ]

添え物は初音的なネギさんへ

そうですね。
顕正会員が法華講員を折伏に行くと、返り討ちにあって「ミイラ取りがミイラになってしまう」から、会の上層部は末端会員が法華講員と接触しないよう常に目を光らせているんです。
先日、他支部の講頭さんが顕正会員と折伏の約束をして、私は応援を頼まれたので行ってきましたが、応援者に私がいるのを遠目で確認した顕正会員は、講頭さんにドタキャンの連絡を入れて、さっさと逃げてしまいました(^-^;
特に顕正会脱会者の法華講員とは絶対に会わないよう厳重な指導が徹底されていると思われます。
広布御供養に関して私が最近知ったことなのですが、名義が未入信の方であっても受け付けるようです。
実質無制限、何口でも肩代わりできるシステムになっているようですね。
班員さんの名義で何口も御供養していた人は支隊内にいましたが、未入信でもOKとは、開いた口が塞がりません。
日蓮正宗では、御供養金の受付は各末寺ですが、御住職はあくまで取次役としての任を全うされているだけで、御住職の資産になるということはありませんが、顕正会の場合は全て浅井会長の資産になりますからね。
そのくせ会館には駐車場は作らないし、衛護も報酬は食事券だけ。出仕はボランティア。人件費もわずかな本部職員と地方に派遣された管理主任の分だけですから、顕正会の経営はすごく高利率ということになりますね(^-^;
[ 2014/12/21 23:32 ] [ 編集 ]

Re:ミミさん

(゜;)エエッ
未入信でも!?
え、ありえないでしょ…

ただの守銭奴団体じゃないですか、それ。
真心の御供養()

顯正会員さん、はやく目を覚ましてください!
ネットはみてもいいんです!

未だに会長を信じてるのはただのバカですよ!
壮年の方はもう気づいてます、
だって縮小してるってことは辞めてる会員が後を絶たない現実を表しているから…!

顯正会の戦いは大確信の基に発展するだけ、と会長は指導してますよね?
その理屈から辿ると壮年部消滅なんてありえないんです!

会社でもそうですよね?
利益になる有能な部署は発展しますよね!
同じことなのですよ!

どうか顯正会の若い世代の方にはいちはやくミミさんのブログを見ていただきたい!
未入信での御供養はホウボウの「財」障を積ませる仏弟子にあるまじき大ホウボウ者ですよ!

ちょっと熱くなりすぎました(`・ω)
[ 2014/12/22 07:53 ] [ 編集 ]

添え物は初音的なネギさんへ

コメントの一部を記事に転載させて頂きましたm(__)m
添え物は初音的なネギさんは顕正会BBSにも投稿していたんですね(^-^)
元顕正会員が顕正会の実態をドンドン暴いて拡散していくべきだと思います。
現在ネットの影響力は日々大きくなっていると思いますから、顕正会にとってこれ程致命的なことはないと思います。
[ 2014/12/23 23:05 ] [ 編集 ]

Re:ミミさん

いやぁ、お恥ずかしい(^^ゞ

公布御供養って人から借りたりしちゃダメなんですよね、
きちんと自分で働いて得たお金じゃないと。

未入信でも御供養の肩代わりできるとゆうことは…
まぁそうゆうことですよね、創価学会と何が違うのでしょう?

元会員としてもうこれ以上顯正会が腐るのを見てられない、
28日にまなみさんと岩手日蓮正宗のお寺に伺う予定です。

公布御供養の期限6年は…浅井会長の余命!?
側近の幹部だけがそれを知らされてるけれど、
末端の会員にまで公にしたら混乱して統率とれなくなるから、
@6年しか御供養できない…っと指導してるんじゃにゃーかな?
なーんて憶測を立ててみました、意外と核心突いてると自負してまー
[ 2014/12/24 02:18 ] [ 編集 ]

添え物は初音的なネギさんへ

おぉ!manamiさんと日蓮正宗のお寺に行くんですか!(#^^#)
是非本物の御本尊様を拝してきて下さい!
浅井会長はこの先、臨終を迎えても武田信玄公のように「三年は秘せよ」なんていいそうですねぇ。
といっても信玄公はすぐに世間にバレたように、浅井会長も即バレて、そのまま会は崩壊の一途でしょうが…。
三代目JSoulは三代目になって人気を博しましたが、顕正会の場合、三代目はなさそうですねぇ。
もしJ衛氏が会長になっても、会社は三代目が潰すと言われている様に、内部が紛糾して、オ○ムの様に残党が名称を変えて細々と生きながらえるのが関の山ですねぇ。
J(衛)Soulは儚くも直ぐに散りそうですねぇ…
[ 2014/12/24 21:06 ] [ 編集 ]

EXILEは嫌いですぅ…

CDにライブチケットをつける乱暴な売り方。
(ファンにすら呆れられてるそうです)

誰にでも作れる変わり映えしない恋愛ソング、汚いオヤジ14人の盆踊り。

そしてボーカルTAKAHIROとAKIRAの勘違い発言。
AKIRA主演版のドラマ「GTO」最終回視聴率は8.5%…OTZ
僕は湘暴時代から藤沢とおる先生のファンで初期版GTOは原作コミックも集めてて、
反町さん版GTOもハマリ役すぎて全話観るくらい好きだったのですが、
AKIRA主演版は明らかにミスキャストで大根と別の意味で大好評でした。

AKB48なら女の子なので人数多くても華やかで可愛らしいのですが、
汗臭いオヤジが14人も並んでの盆踊りはただの嫌がらせです。
(ミミさんEXILEファンだったらごめんなさい)

個人的感情ですが盛岡市滝沢村の握手会襲撃事件は今でも許せません。
AKB重度のファンとゆうわけではありませんが女の子を刃物で襲う非人道的さ、
そして個人的には渡辺麻友さんが好きなので(ファンとしてですよ!)
もし彼女がその場に居合わせたらと思うと…


関係ない前置きが長くなりましたが、顯正会の「歪み」の原因…
それは会長の"予言"の取り繕いに全ての原因があるかと思います。

昭和61年幹部会にて
平成7年に100万を断じて達成いたします!(いささかの変更もありません!)←重要

平成7年幹部会にて(実数は60万)
平成14年までに100万をry(達成実現は16年)

平成25年までに1000万ry(実数現状は150万)

平成10年の小田原地震は秒読みのry
もう秒読み終わって時計止まってますがなにか?

これこそ顯正会が、いやさ浅井会長が大聖人様の御仏意に叶っていないなによりの「現証」ではないですか?

「道理」
「文証」←顯正会には存在しない
「現証」←new! もはや浅井会長が邪師であることは否定しようがありません。

これを言葉巧みに「罰」と「功徳」で会員を嘲り、騙し、縛る浅井会長は倒さなくてはならない。
…黙ってても自然崩壊する気もしないでもないですが(^^ゞ
[ 2014/12/25 10:14 ] [ 編集 ]

添え物は初音的なネギさんへ

EXILEは人数ばかり増えて、賑やかなのは良いですが、ぶっちゃけついていけません(^-^;メンディーくらいです。
三代目は好きですよ(^-^)素朴に楽曲をたしなむ程度ですが(^-^)ダンスはNAOKIの豪快なパフォーマンスとかが良いですねぇ。あとは岩田も良い。それ以上のことは良くわからない(^-^;
AKBですか。顕正時代あまりにも自分が浮世離れしていて対象者の高校生にAKB「よんじゅうはち」とか言ってしまって笑われたことがありました(^-^;
顕正時代は全くテレビみませんでしたね。部長が「テレビなんかみている暇があったら…」と良く指導していましたし、ビデオ放映とか会合とか忙しすぎましたね。もっとも、国家破産が起こるからと思って、俗世間の事に全く価値を見いだせなかったのが心底にあってのことですが…
よって三代目の件もここ数カ月のことです(^-^;

ところで、得意の「いいですかぁ~、みててごらんなさい」のアベノミクスの「ロケット落とし」に関しては、ずーっと言い続けていますが、もう絶対飽きてる会員多いでしょうね。
[ 2014/12/26 21:39 ] [ 編集 ]

Re:ミミさん

世の中には「転売厨」とゆう闇商人がおりましてね…
AKB48の握手券やEXILEのチケットは絶好のカモなのです。

以前、水樹奈々さんのとあるライブチケット最前列席がオークションに出品され、
元金6000円のチケットが13万円ほどで落札されていたのをみかけたことがあります。

(チケットぴあなどで一般発売からほどなくです)

コアなファンは買っちゃうんですよねぇ…

公布御供養上限強制についても同じことが当てはまるんですよねぇ…
浅井教にのめり込んだ顕正会員はきっと金銭感覚マヒしてるのでしょうね。

(返って来ようはずもないのに…)

僕はテレビなんか…とゆう指導はハナから突っぱねてました、
会合では口合わせしてハイハイ従うフリしてましたけど。

だってテレビみるな…って明らかに矛盾した指導だし世相も仏法も同じだと感じてたし、
顕正会では飲みに歩くのも禁止してたけど勤行あげたら普通にスナックとか行ってましたよ、僕は。

支隊長に胸ぐら掴まれたことも何度となくありましたけど、
自分で働いて得たお金で綺麗な女の子と語り合ってなにが悪いの?ってゆうね。

そういえばもう年末なんですね、
ミミさんのおかげでもし元旦勤行の誘いが来ても清々しく断れそうです♪
[ 2014/12/26 23:33 ] [ 編集 ]

添え物は初音的なネギさんへ

13万とは破格ですね(^-^;

確かにアイドルの追っかけや、サッカーの熱狂的ファンなどは宗教の信仰と類似している点は多いかもしれませんね(^-^;
功徳という対価につられて無理してでも出しているというのは実状ですね。
借金も厭わず、何口もというのは本当に酷い話です…
借金返済に追われて、やむなく活動からフェードアウトしていくという幹部も少なくないことでしょう。

このブログが添え物は初音的なネギさんの脱顕正会の一助と成り得たことは本当に喜ばしい限りですが、何よりも添え物は初音的なネギさんの気丈な振る舞い根本にあってこその、必然的な流れだったのでしょうね(^-^)

今年の元旦は十字御書だったような…国難元年らしいので来年は国難二年なんですかね(^-^;
そうゆうと何だか呪詛しているようで、気味悪いですよね(^-^;
[ 2014/12/27 09:27 ] [ 編集 ]

顕正会は最低です (´д`)

はじめまして。

先日、名古屋市内の公園で顕正会(冨士大石寺顕正会)の人に声をかけられ、「もしよかったら、近くの会館へ行きませんか?」との誘いに、話の種になればと思い、会館に行ってしまいました。

会館では、紹介者の人が「住所、氏名、生年月日、電話番号を確認の為に教えて欲しい」と言われたので、宗教を実践している真面目な人達が、まさか、犯罪は犯さないだろうと安心し、正直に教えてしまいました。
紹介者の人は、用紙に何か記入をし、受付に渡しました。

それから30分ほどして、御仏前で勤行という名のお祈りが始まりました。
開始にあたり、礼服を着用した女性の導師が「ただいまから、○○○○さんの入信勤行を執り行います!」と言ったので、私は一瞬「はぁ?」と思ったのですが、後の祭りでした。

勤行が終了し女性導師が私の方に向き、何か用紙のようなものを見ながら、「ただいまから、浅井先生の御言葉を代読させていただきます。入信おめでとうございます…」と言われ、自分が顕正会の信者になってしまったのだと知りました。

その日は、勤行本、御念珠、顕正新聞を貰い帰りました。

顕正新聞を読んで、先ず疑問に感じたのは、仏教や仏教団体で一番大切な三宝(仏・法・僧)に帰依し敬う姿が微塵も感じられなかったことです。
特に、僧侶をどこかに追いやってしまい、変わりに、浅井昭衛なる人物が『無二の師匠』として、会員達の間で絶対化、絶賛され、しかも、ノストラダムスのように予言を連発している姿には、ビックリしました。

別の日に、紹介者と会い「冨士大石寺と団体名に冠していながら、法主や、僧侶は一体どうなっているのですか?普通、仏教といえば三宝に帰依し敬うことを教えているのに、在家の人間をあそこまで絶対化するのはおかしいのでは?」「インターネット上で、顕正会の本尊はニセ本尊とあったのですが、どうなんですか?」などと質問をしたところ、「あなたは相当、魔障に犯されている!」「インターネット上の情報は、トイレの落書きみたいなものだから、そんなものを信用したらいけない」などと言われ、その後、興奮気味になりながら、富士大石寺の法主や、僧侶に対しての中傷に続いて、顕正会だけが正義の団体であると喋りまくる姿に、一気に関わり合いたくないと思うようになりました。

後日、また会う約束になっていましたので、その日を以て最後にしようと思いました。

当日、待ち合わせ場所に到着していた紹介者に、私は、勤行本、御念珠、顕正新聞などをお返しし、「もう二度と私と接触しないように!もし、接触をしたなら警察に通報をする!」とキツく言いました。
すると大きな声で、「罰がでますよ~!」と言い放たれたので、私は「悪業を一つ消してくれてありがとう!」とお礼を言い、その場をあとにしました。

アパートに帰って来てドアのところを見ると、○○様と書かれた大きな茶封筒がありましたので、中を取り出すと、手紙と「最後に申すべき事」という本が入っていました。
手紙の最後には、「また正義に目覚める時が来るのを期待はしております」とは書かれていましたが、今後、アパートにまで勧誘に来ないか不安はあります。

※顕正会の騙しの勧誘による被害を無くすためにも、このコメントを公表し利用してもらっても構いません。

[ 2015/06/21 23:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/152-9268d18c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。