スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「冨士」昭和40年11月号(P1~3)“なぜ教学が必要か”

なぜ教学が必要か1
なぜ教学が必要か2
なぜ教学が必要か

教学は熱烈なる求道心から始まるのだ

―――――――――――――――

「難しい事は必要ない、一念信解で良い」という今の考えとは180度違いますね。
近年は簡単な同じことばかりを繰り返し教え、難しい教義の指導はめっきりなくなりました。

時代が教学を必要としなくなったのでしょうか?いや、そうではなく「邪魔」になっただけでしょう。

現在を「広宣流布のギリギリの最終段階」というのであれば、今後更に激化する折伏戦に備え、教学部の一層の拡充を早急に図るべきではないのでしょうか?

【冨士】って何?現在廃刊となっている顕正会(妙信講)教学誌【冨士】について

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/161-46c55c44











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。