スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アクセス数の増加と勧誘被害のコメント

本年の最終法戦の締め切りに伴って、ここ2日間程一気にアクセスが増えました。

きっと検索エンジンからの流入の増加が主な要因だと思います。

ネット端末が広く普及され、環境も安価で整うようになった現在。
顕正会に折伏(勧誘)された方々が、顕正会についてネット検索する割合というのも当然、増加の傾向にあるはずです。

その様な中、顕正会から勧誘を受けた「Eさん」という方から2通コメントを頂きました。

そのコメントからは、顕正会で行われている勧誘活動の内容が、如何にお粗末なものであるかが窺い知れます。

コメントの本文はブログのコメント欄から閲覧可能ですが、一部抜粋してみたいと思います。
以下。

『「冨士大石寺やってるの。朝晩唱えればいいこと必ずある。私も最初は主婦友達に誘われ信じられなかったけど、ある日唱えたら風邪が引かなくなりいいことだらけ」って言われある家にいかれてた 。』

顕正会員が勧誘の際に「Eさん」に対して言ったことだと思われます。
そうなんです。多くの顕正会員は「冨士大石寺」と自称して勧誘をします。これは「詐欺」です。

良い事だらけなんてことがあるわけないでしょう。
あるわけないのに『一名』のためなら平気でウソもつけてしまう人達なのです。
顕正会員はどのようなカタチであれ入信に結び付けば‥と、結果論のみで考える特徴があるので、話を誇張しようが、作ろうが、それは「御本尊様の讃嘆」に変わりはなく、「功徳になる」と盲信しているのです。

違うでしょう。大聖人様は、

『苦をば苦とさとり楽をば楽とひらき苦楽ともに思い合せて南無妙法蓮華経とうちとなへゐさせ給へ、これあに自受法楽にあらずや』(四条金吾殿御返事)

と仰せなんですから。

そして、
『いいことがあるから返して。悪用しないし私が持ってるから大丈夫。 』

これは「Eさん」が入信勤行に際し、個人情報などを記入して顕正会員に提出した「入信報告書」を、入信勤行終了後に「Eさん」が顕正会員から取り上げた時の、顕正会員から「Eさん」に対する発言かと思われます。

いやいや!場合によっては悪用するでしょう!
紹介者が顕正会を辞めた場合、この入信報告書に記載された情報は顕正会内の第三者の手に渡り、その第三者からいきなり電話がきたり、自宅まで訪ねてくることだってあるわけですから。しかも迷惑だからもうこないで、という事は通用しない。

更に、
『とか延々にいいことあった話を聞かされました』

『「なんでしつこいの?」って聞いたら、「だってこんなにいいことだらけだからみんなにいいたくなり自慢したくなる」とかわけわからんことをいって延々と作り話?らしきことを聞かされました』

もういい加減、リア充アピールだったらFacebookでやってくれって言いたくなりますね。
[ 2014/11/25 21:42 ] |トップページへ戻る日記 | TB(0) | コメント(4)

記事にしてくれてありがとうございました

冨士大石寺と顕正会は無関係なんですね
今後気を付けます

警察に話したあと
相手からLINEで
「紙は破りすてていいから。破り捨てたら連絡頂戴」
って連絡来ましたが無視しブロックした
まあ相手が携帯番号知ってるけど
古い携帯で携帯解約するつもりなので安心です

派遣の方や知人に言いふらしました
派遣の方には名前をいって気を付けるようにと

ブロックした以降
連絡は来てません。

誘いかたが本当に怖いです
最初は信じてしまった私はバカでした笑
[ 2014/11/26 12:28 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/27 02:05 ] [ 編集 ]

Eさんへ

こんばんは★
いえいえ、むしろこちらの勝手な記事への引文を御容赦下さいm(__)m
しかし、報告書を破り捨てたら連絡しなければならないという意味がわかりませんね。
熱心に布教すること自体は決して悪い事ではないと思いますが、礼節は弁えてほしいものですね(-_-)
[ 2014/11/27 19:39 ] [ 編集 ]

フィーリアさんへ

こんばんは★
入信してから、紹介者の方と連絡を取ったり、会ったりしていますか?
入信後の流れは基本的に早い段階で「ビデオ放映」や「会合」への参加を促されると思います。
既にそういった行事に参加されているのであれば、紹介者の目からフィーリアさんは「脈あり」と映ることでしょう。
そうなるとなかなか辞めるのは大変かもしれません。
もし紹介者さんが、かなりアクティブな活動家だった場合、向こうの連絡にこちらが反応を示さなかったとしてもビデオ放映や会合の通知は絶えないと思います。
私も顕正会員だった頃はそのように、何人もの人に何年間も一方的にメールを送り続けたことがありました。
その背景には、顕正会には自分が包括する組織のビデオ放映や会合への参加人数を結集成果として成績評価の対象になるという事実があるので、不利益といえばその様なことが挙げられるかもしれませんね。
勧誘側としては仰る通り、功徳を積めるということが根本にあるはずです。
日蓮正宗信徒である私の立場からは、僧侶も御書も総本山もない、コピーのニセ物本尊を拝む顕正会ではなく、大元である日蓮正宗法華講に移籍されることを切に願います。
現在行っている勤行も、本来の正しいやり方ではないですから‥(-_-;)
[ 2014/11/27 21:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/162-010f2a4c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。