スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顕正新聞 平成26年12月5日号について(バカ者)

他にも顕正新聞12月5日号紙上において気になる点がいくつかあるので、指摘を入れておきたいと思います。
(もっとも端からツッコんでいるとキリがないので論点を絞ります)
まず、広布御供養の話に絡めて浅井会長は、

「阿部日顕などは、行事・法要にこと寄せては高級料亭で弟子たちと飲食し、時には芸者すら侍らせていたという。」

などと、また賞味期限切れの古いネタを使って、会員にウソを吹聴しています。
いい加減つまらないことを言って会員を騙すのはやめてもらいたいです。

ネタ元の例の「写真」について、情報詳細をwikiより引用します。以下。(尚、文中の『上人』は管理人が加筆しました。)

―――――――――――――――――
日蓮正宗側は創価新報に掲載された2枚の写真について以下の点を重大な疑問があるとし指摘した。

・ 日顕上人の顔が異様に背景から浮き上がっていること
・ ストロボで取られているはずの写真であるが、日顕の右後方にあるべき、ストロボ発光のための影が、全く見えないこと
・ 一枚の写真の中に、ブレとピンボケと鮮明な部分とが混在していること
・ 日顕上人の耳の形が実際と違う(実際は下側が小さい)こと
・ 日顕上人が部屋の中央でなく、部屋の隅に座っているのは不自然であること

また掲載された別の写真についても

・ わざわざ背景が塗りつぶされていること
・ 写真に写っている芸者の襟元に不自然な黒い部分があること
・ハカマの柄が、実際のものと違うこと
・日顕上人のあごの下の影が異様に濃くて不自然

と指摘。その後、日蓮正宗側は掲載されていた写真の鑑定をプロのカメラマンに依頼。鑑定の結果、写真はニセモノ(合成)であることが明らかとなり機関紙『妙観』『慧妙』で日時と場所を明らかにするよう攻勢を開始した。

――――――――――――――――――

詳細はこちらから御覧下さい。

次いで浅井会長は、

「顕正会は飲み食いなどに一銭も使ったことがない。宗門の御会式では、どの末寺でもそのあと必ず酒盛りをする。」

と発言。
おいおいおいおい、少なくともうちの末寺は酒盛りなどしてないぞ!
法要後のお花くずしの後、食事会のようなことはしましたが、酒は飲んでませんよ。
他の末寺もそういう事は聞きません。
それに「顕正会は」と言っていますが、正しくは「浅井一家以外の顕正会員は」でしょう。
御供養=浅井一家の資産なのですから。

そして、お決まりの政治経済への批判については、まず「消費税増税」について触れています。
曰く。

「私は、日本人はなぜ近視眼で目先のことしか考えないのかと思っております。誰だって増税はいやですよ。しかし、このままいけば、国家破産が待っているではないか。そうなったら、国民生活は奈落の底に落ちるのです。格好をつける人は、「借金を残せば、子・孫が苦労する」などというが、そんなに甘いものではない。もう国家破産は眼前なのです。そのことを見ずに、「今増税したら景気が腰折れをする」などと言っているのはバカ者です。(中略)本気で財政再建を考えるなら30%でしょう。」

いやいや、バカ者って。
いきなり消費税を30%なんかにしたら、一気に消費が落ち込んで、企業は軒並み破綻。そうなれば国家破産は眼前どころか、即実現してしまうではないか。
「借金を残せば、子・孫が苦労する」というのは事実なわけで別に格好つけているわけでもないと思います。
ところでなんで、今回の衆議院選に顕正会は立候補者出さなかったのでしょう。
外から批判しているだけではなくて、参加しましょう!政治に!
でなければ「口舌の徒」です。

情報操作の顕正新聞

>>「阿部日顕などは、行事・法要にこと寄せては高級料亭で弟子たちと飲食し、時には芸者すら侍らせていたという。」

今でも信じている顕正会員がたくさんいます。

>>そのことを見ずに、「今増税したら景気が腰折れをする」などと言っているのはバカ者です。

わたしもこれを呼んだとき、絶句しましたよ。
もう裸の王様じゃないのかなぁー。もう年なので、誰も苦言しないんでしょう。
われわれ庶民が、消費増税でどれだけ苦しい思いしているか。
会員のお金で飲みくいしているのは誰なのかねぇ。
先生、先生って周りが持ち上げれば、わけがわからなくなって、自分で汗水たらして稼いだ銭じゃないからねー。
あ、日本の宗教法人て非課税だったっけ。なるほど、教祖の懐は関係ないか?
それより、なんでも宗教信者の不安を煽りたてたほうが教祖の懐に関しては得策だね。やるねー。


[ 2014/12/09 18:55 ] [ 編集 ]

何故顕正会員は功徳を失ったかさんへ

こんばんは★
「偽芸者写真」は確かに信じている会員さん多いです。そういう私も一年前まで信じていましたから(^-^;
よく自分のことを棚に上げて、「職業坊主」なんて言ってますね。
昔の「美田」より「美談」なんて言っていた頃はまだ良かったのでしょうが。
[ 2014/12/10 21:32 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/12/26 23:37 ] [ 編集 ]

何故、そんなに否定するのですか?

浅井先生は、本当に日本や他国が良くなって欲しいと願われています。
増税に関しても、それぐらい上げないと日本の借金が返済されないと実感が湧かないという事を言われています。
そうやって言うのは、宗教自体に偏見や先入観があるからだと思います
[ 2014/12/26 23:40 ] [ 編集 ]

Re:閃光さん

こんばんは、元顕正会員歴4年の退転者です、
活動じたいは10年ほど前から離れております。
僭越ながらミミさんのフォローをさせていただきますm(_ _)m

全ての記事をきちんと読まれましたか?
ミミさんは頭から否定しているのではなく、噛み砕いて受け入れた上で、
違点を指摘して顕正会の歪みを露わにしていることが自ずとご理解いただけるかと。

考えてもみてください、
消費税が30%になった日本の消費形態を。

きっと買い物ができず消費は落ち込み、
各商品業者は首がまわらず軒並み倒産することでしょう。

それだけではありません、
きっと高い金額に購買意識と秩序は崩壊し、各地で強奪が日常化する恐れがあります。

その強奪する商品も納入する業者が倒産してしまうので、
みな食べる物がなくなり、飢餓と貧困が支配する国となります。

そのような国にしてしまうことを推進する浅井が本当に国のことを考えてると思いますか?

ましてや記憶に新しい東北大震災を「諸天の戒め」と断ずる浅井には人の心はない、悪鬼としか言いようがありません。
ちなみに私はその被災地県の岩手に住んでいますが浅井のこの発言は絶対に許すことはできません。

あなたは近年の入会者とお見受けいたしますが、
顕正会の悲惨な現状をご存知でしょうか。

1:公布御供養は未入信でも受け付ける(大聖人様に御縁していなければ「財」障を積ませます)
2:公布御供養はあと6年しかできないから上限の8万円を強制している
(婦人部に限ってのようですが生活を脅かすほどの高額な金額なのは自明の理)
3:壮年部は消滅して男子部に吸収された(浅井の顕正会の戦いは大確信の基に発展するだけ、とゆう指導と矛盾する)
4:男子部5万人結集大会は最初から集める気がなかった(会場の埼玉SAはどう頑張っても2万3千人が収容限界です)
5:そもそも浅井は公宣流布などハナからやる気はない(5万人結集大会の大失敗からも火をみるより明らか)

悪いことは言いません、顕正会で信心するのはお辞めなさい、
浅井の至福を肥やすだけですよ。
[ 2014/12/27 00:45 ] [ 編集 ]

閃光さんへ

初めまして(^-^)
浅井先生に限らず、本当に日本や他国が良くなって欲しいと願っている方は沢山いると思います。
募金をしたり、ボランティア活動されている方もいらっしゃいます。できる範囲でそれぞれが助け合い、復旧に力を注ぐことが仏法の道理にも適った善行だと思います。
国家破産にしても、日本の借金が増え続けている実状は、今や多くの国民に認知の及ぶところとなってきており、顕正会だけが特別危機意識を懐いているわけではありません。
大体これは企業でも言えることですが、無借金経営だから良いというのは短絡的な考え方だと私は思います。
借金を減らすにしてもその方途は多岐に及ぶわけで、浅井会長の立案内容が無二の善策だという根拠などどこにもないと思います。
もし「あんたは何なんだ」と言われればそれは私の様にネットの隅の方で、ある程度あたりさわりのないような論述をするのと、多くの面前であまりにも大それたことを明言する浅井会長のそれとは全く異なることだと思います。
言いたいことだけ無責任に言い放って悦に入るお山の大将より、募金箱にたとえ少額でもお金を落とすことができる精神、変わらないとぼやきつつも選挙場に足を運び一票を投じる精神の方が余程立派だと思います。
政治への参加券を放棄、乃至直接的ではないにしろ放棄して当然のような指導をする人は、批判する権利も放棄するに等しいと思います。
宗教自体に偏見や先入観って、私は日蓮正宗信徒なんですが(^-^;

添え物は初音的なネギさん、ありがとうございます(^^♪
[ 2014/12/27 08:15 ] [ 編集 ]

Re:ミミさん

変わらないとぼやきつつも…?
でも偽本尊に祈って何かが変わるのでしょうか?

顯正会が本当に大聖人様の御遺命に従っている唯一の宗派だとしたら、
なぜここまで借金が膨大化するまで日本を救えていないのか?
横から政治家批判するだけじゃなく実際に救ってみせろ、と。

変わらないとぼやきつつも行動に移せるぶん、建設的ですよ(`・ω)
安部総理の苦悩は計り知れないと思います、誰しも国民を苦しめるために政治家なんて目指さないのだし。
(無駄な人員が存在するのも否定しようがありませんが(^◇^;)

小渕娘は本当に政治家のクズだと思ってマス(`・ω)
税金で贅沢したくて政治家なったとしか言いようがない。

閃光さんのように無知な会員を増やさないためにもこうしてしっかりと訴えることが大切です、
しょせん浅井ごとき法論から逃げてる口だけの当たらない予言だけは得意な口舌の徒なのだし。
[ 2014/12/28 06:40 ] [ 編集 ]

添え物は初音的なネギさんへ

ちょっと言葉足らずでしたね(^-^; しかも選挙場→投票所の間違いですね(^-^;
昨今の政治はどうしても官僚が主導という実状があると思うので、正直、代議士に過剰な期待をかけるのは馬鹿馬鹿しいという風潮があることは否めないと思います。
「自分1人投票したところで国政は何も変わらないだろう」→「だから行くだけ無駄」という考えに至るパターンは多いと思うし、実際にそれは過去最低の投票率というデータに表れているのかなと思います。
しかしだからと言って、選挙に行かないという人、国政への参加を自ら放棄した人間が、文句ばかり口にするのは愚かしいことだと思うんです。
ところで岩手の正宗寺院にはつつがなく行けましたでしょうか?
是非感想などお聞かせ下さい(^^♪
[ 2014/12/28 20:17 ] [ 編集 ]

Re:ミミさん

はい、無事に御授戒いただきました。
manamiさんも素敵な美人さんでしたよ♪

御住職にお話を聞いたら岩手の組織はほとんどが崩壊と。
僕の元上長さんや知り合いの会員さんほとんどが帰依してました。

不思議な宿縁に今は心の整理でいっぱいいっぱいです。
[ 2014/12/29 15:30 ] [ 編集 ]

添え物は初音的なネギさんへ

おめでとうございます(*^^*)
晴れて法華講員となられたんですね!
先程manamiさんのブログの記事も読ませて頂きました!
岩手の方は凄いですね!
また良い御縁にも恵まれて本当に良かったですね(^-^)
とはいっても随分衝撃的な一日だったようですね。一つ一つ消化していけば良いと思います。
[ 2014/12/29 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/168-667e4e3a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。