スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

H26/1/14に頂いた “Uさん”の有難いコメント

12日に御授戒が叶った“Uさん”本人がブログに長文コメントを入れてくれたのですが、間違ってメールフォームの方に入れてしまったようなので、本文をそのまま記事として掲載致します。
では以下。“Uさん”こと“鼠さん”より。
-----------------------------------
ミミさんたちのおかげで1月12日に御授戒となりました!
その夜、かつて顕で一緒に活動していた"Naさん"と話し、翌日に御授戒が叶いました!
その日、未だ顕で活動している母が私の変わった姿を喜んでおり、17日の勉強会に参加することに決まり、そして翌日(これを書いている今)、母は私に「法華講に行くことはもう決めた。だけど家を壊している最中だし、顕の出仕の約束もあるし、落ち着かないまま始めると一生後悔するからこれだけは我がまま言わせてもらいたい。それさえも聴いてもらえないんじゃ顕と同じだよ、"折伏、折伏、折伏"なんだ・・」と。
 私が母に何を言ったかというと・・
 私は御授戒の日、本当は“まだ顕の仲間を救わなくては(顕に恩を返さなくては)いけないけど籍を抜いてしまったら救いに行けないから、&ついこの間まで成果至上主義に踊らされて苦しんでいたので今はどこの団体にも入りたくないのと、&他の組織との醜い争いはもう見たくもないから、とにかくまず宗門の事が知りたい”との思いで御講に参加させてもらいました。しかしその後、御住職と話し、「私は御授戒の“時”を選びたい」と言いました。しっかり自分で決めて仕度を整えて・・。しかし御住職は『明日は無い、今までそうやって先送り先送りにしてきたのではないか、』と言って下さり、私は煙草をやめられないことを思い出しました。まさに“先送り”でした。私は何度も何度も誓い願い、肚を決めました。しかし“とりあえず”と、吸ってしまうのです。本人は深刻です。笑)
簡単とか、くだらないとか、一刻も早くやめて然りと思っても無理。
 私は顕で7年2ヶ月信じることをやってきて思った“どう信じるのが良いか”を御住職に伝えました。
「私は本当は“どうするのが一番よろしいのか、その通りにさせてもらいたい。」と。
すると御住職は、『ならば今』と御教え下さったので、「話して下さった事は理解しました。お願いします。」と、自分の意思のまま行かず、適切な指導を仰ぐことを選んだのでした。
慢心の気も強く、顕の毒で更にガッチガチになり、40代にも入り、虚勢厳しく、不幸で頭も体も硬くなった私が“自分で決めて整えて臨む”との意を自ら覆すことは、非常に重厚感があり、体はずっと振るえっぱなしでした。
しかも御受戒を受ける寺院も選んでません。御住職を前にしたら最後(笑)仏に値える鼠。
最高の選択をしたことと信じたいので後悔はありません。
 そんなわけを、同じように“今まで繰り返してきた自分の宿命のままに思い通りやろうとする”母に伝えたのでした。
母は頑なでした。私は、それが望みならまぁいいか、御住職と値えば良い運びにもなろう、と思いました。
しかし母は、控えてる顕の予定を断り、御登山の事を訊いてきました。
 私が御受戒の前に聴いた御住職の御指導の中で一番私の心に響いたのは、「仏様が導かれている」「心を大切にするのは、自分の心をではなくて、仏様の心を・・」でした。
顕で苦しみ、冷たくされて、最後は夜中に一人で大石寺に行って大聖人様に「正しい信心をさせて頂きたい。どうすればいいでしょうか」と直接お伺いするに至った私は御住職の御顔を拝して、“仏様が導いて下さったのか・・”と信じることにしたのでした。
 本日、入信を決意した母は“Niさん”に話したらどうかと言うので、母と共に会うことになっております。
夜はミミさんも合流し、向こうから願ってきて顕の上長二人を折伏する運びとなっており、明日は“Mさん”と会う約束をしており、ちょうど顕の上長の指令で仕事を辞めることになって求職中なので、この期に、顕にも宗門にもまずローギアの恩返しをしたい。
※鼠という名前ですが、猫にあえる鼠や仏に値える鼠ではありません。どんなに慈悲や情熱あって国を憂いるような立派な状態があったとしても、『きはまりぬれば』自分も狡猾にもなる、嘘もつけば裏切りもする、実際に私は抜け駆けして一人で大石寺へ行った。本能的に嗅覚を働かせ・・。
故に“鼠”
--------------------------------
以上!NIさんも明日お寺で御住職の折伏を受けます!
[ 2014/01/16 23:46 ] |トップページへ戻る日記 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/27-0c4370ec











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。