スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

H26/1/19 人生“初”御開扉叶いました!

ついに本日、H26/1/19。
人生初となる大石寺への御登山、御開扉が叶いました
18日夜から19日明け方にかけて、積雪が予報され、実際に出発時はお寺の周辺は“今シーズン初”雪が薄ら積もっておりました…。
『もしかしたら天気が悪く、富士山が良く見えないのではないか…。道路も事故で渋滞になったりしないだろうか…。」
等、不安を抱え出発致しました。
そして、私がバスの中で眠っていると、周りから「ワァー」と歓声があがったので、起きて慌てて私も窓の外を見ました。その瞬間、抱えていた不安は一気に吹き飛びました。

冨士



超絶景

もっともこの画像は大石寺から撮ったものですが、結局有難くも、空は晴天に恵まれ、最高の御登山日和となったのでした

着いて後、御住職に御影堂、客殿、不開門と御案内して頂きました。


御影堂
客殿
不開門

私にとっては全てが初、新鮮でした

顕正会時代には、広宣流布するまで絶対に行ってはいけない場所でしたので、大感激に反して、なぜ自分が今大石寺にいるのか?という思いが入り混じり、ちょっと頭の中がごちゃごちゃしていました

広宣流布の暁と言いつつ、広布前夜、大罰の時代の途上、最悪の場合、御奉公の最中に命を落とす覚悟までしていましたので…

今考えると非常に危険な思想です…恐るべし
とにかく今まで“絶対に行くものか”と心を偽って、塗り重ねられた、曲がった精神も、これから大御本尊様の御前にて罪障消滅させて頂こうと思いました

そして、客殿の日興上人御書写の御本尊様の御前で唱題させて頂く中に自然と心も晴れて、洗練され、素直な感激のみとなってゆくのが実感でき、そのまま奉安堂へと進みました

冨士とまき

富士山と奉安堂が正に最高のコントラストです

“霊山浄土に似たらん最勝の地”たる所以、実感致しました

そしてついに御開扉の時がやってきたのです。
又もや、私の頭の中がまたごちゃごちゃしてきました

しかしここまできたからには、心を落ち着かせ、糺してから拝したい。

何だかんだ扉が開きました…






前半はまるで読経できず…

私の中で何か大変な事が起こっていました。
しかし、只

有難い…。

無事、御開扉を終える事が出来ました。


今回、思った事…
それは、顕正会時代は戒壇の大御本尊に向かって遥拝している意識はあれども、それは実際はただの自分が作り上げたイメージでしかなかった事。
今までの信仰の対象は、一度も拝した事のない御本尊。自身の妄想本尊、思いがあれば通ずるなどという考えは、物理的な道理の上からも、信心の筋目からしてみても、勘違いの甚だしきであったという事実でした。

であれば、この体験を1人でも多くの顕正会時代の元同志に語り、早くこの有難さを供に実感し、救っていきたい…

今回改めて、決意を固めさせて頂きました

最高に充実した一日でした
[ 2014/01/19 23:05 ] |トップページへ戻る日記 | TB(0) | コメント(4)

初登山、おめでとうございます♪

ミミさん、おめでとうございます(*^^)v

顕正会の人は戒壇の大御本尊様へ勤行・唱題しながら、御開扉を受けてはいけないと言う矛盾の中にいるので
その複雑な気持ちは良くわかります!

しかし、その妄想本尊から解放され真実の御戒壇様への御目通りが許された事、本当におめでとうございます♪
その歓喜でもって今後も精進される事と思います。

信心は行ってからがお楽しみ♪でしたね(^_-)-☆
[ 2014/01/20 00:16 ] [ 編集 ]

初の御開扉おめでとうございます。

この日の大感動は忘れられないかと思います。

これからも、信心修行に励み、罪障消滅していきましょう。
[ 2014/01/20 21:53 ] [ 編集 ]

よっぴんさんへ

コメントありがとうございます☆
今生人界、最高の思い出となりました!
共に励んでいきましょう(*^^*)
[ 2014/01/21 10:38 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2015/12/01 16:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/29-3ca687e0











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。