スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特に酷い 顕正会婦人部の実態

顕正会三者の中でも、特に婦人部における指導・活動の内容は酷過ぎます。

私は男子部でしたので、あくまで聞いた話ですがその実態を暴露したいと思います。

以下。

●あと6年で広宣流布するので、毎年年末に行われる“広布御供養”もあと6回しかできない。なので、各個人の経済状況は厭わず、全員で上限の8万円の供養をすることを徹底している。

●とある婦人部班長のAさんは、あと6年で広宣流布するので、仕事を辞めて、現在住んでいるマンションも引き払い、低家賃のアパートに引っ越せと指示した。(Aさんは中でも活動を頑張っていた方ですが、そのことで大変なショックを受けて以来、顕正会の活動から遠のいているそうです。)

●第○婦人部長が班長を飛び超えて末端の会員に対し、勝手に顕正新聞の推進を行い、とれた部数分の代金を強制的に班長に請求。班長は仕方なく肩代わりしたが、ほとんどが返ってきていない。



衝撃というか当たり前でした。

同じ隊の人の広布御供養を、何人分かの上限8万を立て替えさせられていた人いたね。
罪障消滅っていって喜んでいたけど、はたして。
私はいたときは当たり前って感じていたけど、よく考えれば10人で80万円だよ。ほんとすごいよ。
もどってくればいいけど多分そのままふれずじまいでその人消えてしまってどうしているやら。
当時すごいやって、うらやましかった(マインドコントロール)けど、A先生の言う数字上の広宣流布が
不可能とわかった今じゃ、一体なんだったのかなーって思いだすけど。
[ 2014/01/30 06:23 ] [ 編集 ]

元顕さん

コメント有難うございます☆
元顕さんのところは凄まじかったんですね!!
自分の班員の名前を使って、自発で数人分の上限の供養をしている人はいましたが…
強制的に他人の供養まで払わされるとは((+_+))しかも上長でもないのに!
貴重な情報を頂き感謝致します!
[ 2014/01/30 18:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/35-06ab8463











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。