スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顕正会 本尊 6

顕正会の本尊が“自前”の“偽作”ということであれば、既に破折し尽くされてきた創価学会の「ニセ本尊」と全くの同類であると断ぜられます。 (顕正会 本尊の過去記事を参照)
実は、顕正会、創価学会でも過去には、御本尊様の書写・授与、または開眼供養についての一切の権限は御法主上人の唯御一人にあらせられる事をハッキリと認めていたのです。

以下は、創価学会における過去の発言です。
------------------------------------
「末法の現在においては、絶対に戒壇の大御本尊様こそ、われわれが即身成仏できる生身の御本仏様であらせられ るのです。また、われわれがいただいている御本尊様も、文底事の一念三千、真の草木成仏の理によって開眼された、これまた生身の御本仏様であります。この御本尊様こそ、真の木絵二像開眼の御姿でなくてなんでありましょうか。これは日蓮正宗以外の邪宗では絶対になしえないところであり、ただ日蓮正宗のみのもつ深秘の法門であります。邪宗がいくら日蓮正宗の御本尊をマネて作ってみたところが、それこそ馬の骨なのであります。否、恐ろしい毒薬の働きをもつのであります」  (大百蓮華 第六十二号)

「ただ、大御本尊だけは、われわれは作るわけにはゆかない。日蓮大聖人様のお悟り、唯授一人、代々の法主猊下以外にはどうしようもない。だから、佛立宗や身延のヤツラが書いた本尊なんていうものはね、ぜんぜん力がない。ニセですから。力がぜんぜんない。むしろ、魔性が入っている。魔性の力が入っている」
(『大白蓮華』昭和34年7月号9頁・戸田城聖

「御法主猊下だけが、御本尊をしたためることのできる仏様なのです」『戸田城聖先生質問会集』
------------------------------------

●またその他、御本尊様の開眼供養に関する御金言、歴代御法主上人の御指南をまとめてみました。

------------------------------------

※過去記事に挙げましたが。
「開眼供養せざれば家に主なきに盗人が入り、人の死するに其の身に鬼神入るが如し」
(『木絵二像開眼の事』御書638頁

「開眼と云うは、眼を開くと云う事なり。魂なければ眼は開くべからず、開かざれば益も無く用も無し」
(第二十二世日俊上人『本門如来寿量品二十三座』

「木像画像の開眼供養は唯法華経にかぎるべし」『本尊問答抄』

「此の画木に魂魄と申す神(たましい)を入るゝ事は法華経の力なり(中略)画木にて申せば草木成仏と申す」『四条金吾釈迦仏供養事』

「金口血脈には、宗祖己心の秘妙を垂示し一切衆生成仏を所期する本尊の活眼たる極意の相伝あり」
(第五十六世日応上人『弁惑観心抄』

------------------------------------

また御本尊様の書写、授与に関する一切の権限は御法主上人唯御一人にあらせられる事。その文証についてもいくつか挙げておきます。

------------------------------------

「曼荼羅書写本尊授与の事は宗門第一の尊厳の化儀なり」(有師化儀抄註解)

「法体とは則ち吾山(大石寺)に秘蔵する本門戒壇の大御本尊是れなり(中略)此の法体相承を受くるに付き、尚唯授一人金口嫡々相承なるものあり。此の金口嫡々相承を受けざれば、決して本尊の書写をなすこと能はず。」 
(第五十六世日応上人『弁惑観心抄』

※過去記事に挙げましたが。
「木絵の二像は本と草木にて有り、然るを生身の妙覚の仏と開眼したまふ事は大事至極の秘曲なり、日蓮聖人乃至、日因に至る迄三十一代累も乱れず相伝是れなり」
(第三十一世日因上人)

※過去記事に挙げましたが。
「此の血脈並びに本尊の大事は日蓮嫡々座主伝法の書、塔中相承の稟承唯授一人の血脈なり」

「四には先師先聖の模写版又は形木に平僧が自らの版形を加へ又は平僧自ら書写して判形(自己)まで加へたるもの等に分つを得べきか、此中に一と三とは事なかるべし、二は未だ広く実例を見ず、第四は大なる違法にして、是こそ正に本条の制誡なり」(有師化儀抄註解)

「然るに余門流の僧侶不相伝の儘猥りに曼荼羅を書き散して、僣越の逆罪とも思はざるのみならず、雑乱滅裂全き型式をだに得たるものなし、無法無慙の甚しきもの八大地獄は彼等の為に門を開けり、慎まざるべけんや」(有師化儀抄註解)

「曼荼羅書写の大権は唯授一人金口相承の法主に在り、敢て沙弥輩の呶々する事を許さんや」
(有師化儀抄註解)

詳しくはこちらをご参考に‥


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/39-f4184a49











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。