スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“御相承を成し得なかった”との偽り

折伏理論書266ページにあるように『御相承の儀が欠けても血脈は断絶せず。』これが現在の浅井会長の主張ですね。

一番最近の講演を取り上げてみました。

以下は<顕正新聞 平成26年1月5日号>

DSC_0339 (640x480)

いつになったら“時”はくるのでしょうか?ハッキリ言える事であれば、今すぐに言ってほしいものです‥。

しかし浅井会長は過去には御相承の否定などしていなかったのです。
以下。参照。

<冨士 昭和61年11月号>

DSC_0340 (640x480)

さて、日顕上人が御相承を受けていないと‥実はこれには何の根拠もないですね

逆に当時、周りにおられた方々の証言が残っていますのでご参考に‥

以下。

“当時日達上人のお側で長年奥番を勤めていた早川検道師の証言”
「昭和53年4月頃を境としてそれ以後、日顕上人が本山へ来られた時など、日達上人は、日顕上人を対等に遇されるようご指示されていた」

“当時日達上人に随行した役僧さんの証言”
「53年4月以降、地方へご親教(法主上人が末寺で法話される)の際などにも、時間の合い間をみつけては、日達上人が、阿部師(後の日顕上人)に「花押」の書き方等をご指南されているのを拝見した。」
 
“日達上人から妙修尼さん(日顕上人の母親)へのお言葉”
「あなたの息子さんに後をやってもらうのですからね、早くよくなって下さいよ。」
 
“日達上人から野村慈尊師へのお言葉”
「妙修さんにな、あなたの息子さんに後を譲るから安心しなさいと言って励ましてきたよ。」
 
“日達上人から菅野日龍御尊能化、細井珪道尊師、信者の塚本素山氏へのお言葉”
「 私のあとは、阿部教学部長にやらせようと思うから、後見を頼みますよ。」

また、私の所属寺院の御住職のおじいさんは当時宗務院の役員さんであったそうですが、日達上人御遷化の年の初めに、直接日達上人から御指南を賜る機会があったそうで、その時祖父さんに対してこう仰ったそうです。
「次の猊下は厳しいお方だからね。」
と。
またその他にも、日達上人は御生前、日顕上人への御相承の旨をほのめかす事を仰っていたと。
これは正式文書にはなっておりませんが、私自身が各末寺御住職から聞いた話です。

顕正会員の御相承に対するイメージは、「何か大々的に皆の面前にて儀式的な何かがあることが絶対」とか、「死ぬ間際に執行される」といった様な感じだと思います。私はそうでした。ちゃんと教えてもらえないのだから仕方がないのですが‥。

しかし本来、御相承とは徐々に内密にされるものであり、日達上人から日顕上人への御相承において、大体内容を知るべくもない我々在家が色々論ずる事などでき得ないのです。

高い頻度での更新、お疲れ様です!

御相承の浅井会長の指導は自分は顕正会時代はかなり考えて、結局わからずじまいでした(((^_^;)

平成5年秋頃、自分の組織で元学会員さん宅が非公開自宅拠点になり、日顕上人の御本尊様を拝することになりましたが、
当時の幹部は、
「阿部管長は御遺命には背いてるけど血脈は受いちおう受けてて、御本尊様を書写する資格はちゃんとあるから正しい御本尊様だよ」
なんて言ってました。
当時の副男子部長も来たことあります(((^_^;)

もし顕正会がその当時から日顕上人が相承を受けていないと考え、また日寛上人の御形木御本尊様を顕正会が大量に保持していたならば、即交換するはずですよね(>_<)

[ 2014/02/04 07:37 ] [ 編集 ]

セロリさん

コメント有難うございます☆
自分の場合は、セロリさんより入信がもっと後だったので、大御本尊様と直結しているから、日蓮正宗が今どの様な状態か相承がどうなっているのか、等は“興味がない”といった次元でした((+_+))

御本尊様の邪正まで、都合でコロコロ変えるとは‥会長は会員を余程下に見ているとしか思えませんね。未だ騙され続けている会員さん達が不憫でなりません((+_+))
[ 2014/02/04 14:55 ] [ 編集 ]

謀り昭衛

平成11年4月より前と以降では全く指導が変わってしまった顕正会。この事実は隠しようもありません。自分の都合でいうことが変わる謀り昭衛の実態をもっともっと訴えていかないといけないです。
[ 2014/02/04 17:48 ] [ 編集 ]

サワディーさん

その通りですね!ドンドン拡散していきましょう(#^^#)
[ 2014/02/04 20:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/40-fb7dcf75











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。