スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゼブラさんと副総男子部長さんとのやり取り

私のヤフーの方のブログで以前コメントして下さった“ゼブラさん”は私の顕正会時代の班員さんでした。私や私の妻、“鼠さん”と周りの幹部職の人が続々と顕正会を辞めて法華講に移っていく…
しかしそれを見て、止めることも、励ますことも、悲しむこともしない顕正会幹部の冷酷な態度…
そのような顕正会の体質を目の当たりにしたゼブラさんは顕正会に疑問を抱く様になっていったのです。

ゼブラさんのただひとつの願い…それは、

真実が知りたい。

班長、支隊長、隊長、部長、と何度もゼブラさんは真実を確かめたい!答えがほしい!との純粋な思いだけで、問い、向合い、時には裏切られ、それでも確かめたくてまた問う…

そんな事を繰り返し、その思いはとうとう本部会館へ電話をするに至りました。
電話をすると、出た相手は“副総男子部長さん”

今回ゼブラさんからの要望もあり、その時のゼブラさんと副総男子部長さんの電話でのやり取りの内容を記事にして顕正会という組織の真相を拡散したいと思います。

以下。

------------------------

副総男子部長さん
「はい、顕正会本部です」

ゼブラさん
「ちょっとお聞きしたいことがあるんですけれども…」

副総男子部長さん
「なんでしょう?」

ゼブラさん
「顕正会の御本尊様は本物なんですか?」

副総男子部長さん
「はい、本物です」

ゼブラさん
「証拠はありますか?」

副総男子部長さん
「あります。日布上人の御本尊で○○◇◇△△です。」(ゼブラさんがあまり良く覚えていないそうです。)

ゼブラさん
「なんだか良くわかりませんが…結局顕正会の目的はなんなんですか!?」

副総男子部長さん
「国立戒壇です」

ゼブラさん
「でも宗門の御住職は国立はおかしいっていっていますし、自分もそう思います」

副総男子部長さん
「あんたは顕正会員なのか法華講員なのかどっちなんですか!?」

ゼブラさん
「まだ御受戒を受けていないし…顕正会員です!」

副総男子部長さん
「では今は忙しいので、夕方に電話をかけ直しますね」

ゼブラさん
「わかりました、待ってます」

(そしてその日の夜…)

副総男子部長さん
「それで昼の話の続きですが…なんでしたっけ!?」

ゼブラさん
「まず、あなた名前を○○って仰ってましたが、副総男子部長の○○さんですか?」

副総男子部長さん
「そうですよぉ~」

ゼブラさん
「やっぱりそうですか。で、御本尊様が偽物かどうかの話だったわけですが…」

副総男子部長さん
「っていうかゼブラさん、顕正会やめたんじゃないのっ??」

ゼブラさん
「やめてないですよ!!迷っていて色々わからないから聞いているだけです!」

副総男子部長さん
「でも、隊長や支隊長に確認したら、辞めたって聞いたよ?」

ゼブラさん
「だからやめてないですよ!自分は知りたいだけです!彼らは問い糺してもただ逃げるだけです!なんで逃げるんですか!?」

副総男子部長さん
「逃げてなんかないですよ。」

ゼブラさん
「じゃあなんなんですか!?」

副総男子部長さん
「迷惑なだけです。理論書は読みましたか?」

ゼブラさん
「読んだけど、難しい事はわからないので自分にはチンプンカンプンです」

副総男子部長さん
「チンプンカンプン?じゃあ顕正会やらない方がいいですよ。」

ゼブラさん
「…。じゃもし自分が宗門に行っちゃったらどうするんですか!?」

副総男子部長さん
「あっ、どーぞどーぞ、好きにして下さい。いいですよぉ~。」

ゼブラさん
「いやちょっと待って下さい、これだけは言わせてほしいんですけど…」

副総男子部長さん
「忙しいので!切りまーす 切りまーす 切りまーーーーす…ガチャッ!」

------------------------

以上です。

浅井会長の側近とも言える立場の人がこのように、一会員に対して向き合う事もなく一方的に切り捨てる…

ゼブラさんは電話の後、涙がでたそうです。

純粋に知りたいと思う気持ちが「迷惑」と言われたと…。

最初にゼブラさんの方から私に連絡があった時は「とにかく憎い、訴えましょう!!」と言っていたのですが、しばらくして後に連絡があった時には「かわいそう、救いたい!」に変わっていました。
宿縁ある人、本物の地涌の菩薩が集いきたるを実感とする思いです。
ゼブラさん…あとは御受戒だけですね
心の整理をつけ、早く供に戦う法華講員となりましょう

本当に慈悲のない大幹部の本部職員ですね。

若さというか、懐の狭さも感じとれる言い方ですね。

日蓮正宗の御住職様や先輩方とは大違いだと思います!
[ 2014/03/03 09:01 ] [ 編集 ]

セロリさん

コメントありがとうございます☆
自分たちであっさりと切り捨てておいて無限地獄確定などと言い放つ…
慈悲の前に人として許せない発言ですよね!
[ 2014/03/04 01:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/57-b961f4c2











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。