スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

H26/3/27 鼠さんの大石寺から活動の御報告

現在、仕事の関係で大石寺付近に住居を移している“鼠さん”から教えて頂いたお話です。

お話を伺ったのは少し前の事ですが、鼠さんが先日、妙蓮寺にある上野殿のお墓へ御供養に赴いた際に、お墓の近くに座っていた御夫婦に思い切って話しかけてみたそうです。

話をしていく中にわかった事、それはなんと!その御方達の苗字は「南条さん」。つまり上野殿の御子孫だったそうです

これには鼠さん大感激

喜んでいるのも束の間、更に話を進めていく中に判明した事、それはなんと!その御方達は「顕正会員」だったそうです

鼠さんびっくり

そのまま墓前で折伏となったそうです。

お嫁に来た奥さんの方は元々学会で、平成7年に顕正会へ移り、過去には総班長までやられた経験があるそうです

檀那さんはというと、元々日蓮宗系で、奥さんと一緒になってからその奥さんに誘われて顕正会員になったそうです。

言っている事は支離滅裂で、頑なに浅井先生を信じ切っている様子だったそうですが、穏やかに話ができる状況だったので、電話番号を交換する事ができたそうです。

鼠さんの悩み。それはたった一人、知らない地で「どうやって折伏を進めていけば良いかわからない」事でした。

その様な中で初となる化他行。しかも「上野殿の墓前で上野殿の御子孫を折伏」する事が叶い、大変貴重な体験になると共に、大きな励みとされておりました
[ 2014/03/27 20:45 ] |トップページへ戻る日記 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/70-0b0cc949











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。