スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

H26/4/29 六根清浄の果報「他人に与える自身の印象の変化」

一昨日の日曜日、日帰りでしたが、祖母の見舞いで郷里の長野市に帰省しました。
生憎、祖母は急に熱を出してしまったそうで、そのまま病院で検査、入院となってしまい、会う事ができませんでした。
わざわざアルバイトも休みをとって駆け付けてくれた「妹」も残念がっておりましたが、久々の再会という事で、そのまま近くのカフェでお茶をしようという運びとなり、近くのイタリアントマトに入店しました。
コーヒーを注文するためにレジに並んでいると、なんと偶然にも私の前に並んでいた方が、昔同じ職場でお世話になった懐かしの方だったのです
思わずこちらから声をかけると、その方は大変驚き、また喜んで下さいました。

実はこの方、もう3~4年前の事なのですが、私が「顕正会の勧誘をするため」にわざわざお会いしたのが最後でした‥

お一人での入店だった様なので、生意気にも隣席にお邪魔し、10分程お話することができました

すると、「印象が変わったので一目見て誰だかわからなかった。昔はトゲがあるような、ツンツンした感じだったが、今はとても柔らかくなった。」
と、思わぬ励ましのお言葉を頂いたのでした

そこから自然と、実は前からお話したかった「顕正会をやめた」事をお伝えする事ができたのでした。

以前は閉鎖的、利己的な思考に支配され、常に成果に追われ、余裕がなかったために、この方に限らず他の方からしてもその様に思われていたに違いありません。
更にその方は「顕正会をやめられて本当に良かったね良い人生経験になったね、また宜しくね
と仰り、別れ際には握手まで求めて下さいました

日蓮正宗に移ってより、今まで疎かしてきた「人との縁」「恩を尽くす」という事を大事にしながら生活する様に心がけておりますが(というか、以前はその様にしたくてもできる境界ではなかった)、その様な普段の意識、真心が形となり、「人間の温かさ」となって返ってきた事で、大変報われた思いとなったものです。

因みに、その前日にはお寺にて、支部の婦人部長さんにも同趣旨の事を言われたのです。

「初めお寺で会った時はトゲトゲしかったが、現在は表情も柔らかく、接しやすくなった」と。

いずれにしても、非常に良心ある方々なので、私を励ますためにこの様な事を言って下さったのだと思います。それにまだ正法を護持して半年もたたぬ故、日蓮正宗で得られる本当の功徳というものを実感するにはまだまだほど遠いところだと思います。
しかし一分でも「六根清浄の果報」を他に証明し、自分でも認識できた事は本当に有難い事です

また、一昨日の懐かしの方とのお話の中で、他に私が顕正会時代に入会させてしまった方の居場所も知ることができました
全く連絡がとれなくなってしまっていたので、時々気にはしておりましたが、思わぬところで情報を得る事となり、この様なことも「御仏意なんだな」と感じたものです。
[ 2014/04/29 15:48 ] |トップページへ戻る日記 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/84-8ba62ff3











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。