スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] |トップページへ戻るスポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士大石寺を詐称

私がまだ顕正会に在籍していた頃、一緒に諫暁書を配布していた先輩は、
「こんにちは~!富士大石寺の者ですけど~!」
と言って訪問します。

また私と供に顕正会から法華講へ移った方は、同じく諫暁書配布の際、
「日蓮正宗です!」
と言っていたそうです。

名前を騙るのは、詐欺師の常套手段です。

猊下様は創価学会を現代の一凶と位置付けられました。
特に古い世代の方には創価といえば宗教団体、といったイメージが強い感がありますが、その他の世間一般からは「あぁ、公明党ね~」くらいで、日蓮正宗とは切り離された印象が定着している様に思えます。

しかし、顕正会は「我こそが富士大石寺」と公に世間に宣伝し、世間法を無視して、傍若無人に振る舞います。
諫暁書も大量無差別にばらまかれ、顕正会の名称の頭に「冨士大石寺」なんて入っているものだから、その人が良く目を通してもらわない限り、「なんだ!大石寺が配っているのか」と勘違いされたまま、イメージが根付いてしまいます。
違う団体だと認識してもらったとしても、まるで日蓮正宗の代理団体の様に思われてしまうかもしれません。

今、私がこうしてブログを書いている間にも、どれだけの希望に満ちた若者が顕正会の勧誘を受け、騙されている事かわかりません。
純粋な若者が、顕正会に入り、「日蓮大聖人の仏法もどき」に熱中して、親親戚に多大な迷惑をかけ、本来勉学に励むべき、一生涯の基となる貴重な時間を奪われ、やがてハッと我にかえり、「仏法なんてもう懲り懲り」といって大事な大事な「信仰心」までなげうってしまう、その事こそが本当に不憫でなりませんし、同時に顕正会に憤りが湧いてきます。

もし顕正会ではなくて、初めから日蓮正宗に縁できていればそれらの人達の人生はきっと大きく拓けていたでしょう。

勿論、個人と仏様の縁の問題ですから、全て顕正会が悪いと考えるのは仏法の考え方ではありませんが‥
しかし、
「若し善比丘あって法を壊ぶる者を見て置いて呵責し駈遣し挙処せずんば当に知るべし是の人は仏法の中の怨なり」
ですから、謗法を徹底的に破折していくことが自身の仏道修行においても大変重要なことです。

顕正会。
とにかく、こんな悪い団体は前代未聞です。
これからも、ブログを通して、悪の手段や実態を暴き、同時に日蓮正宗の素晴らしさを伝え、1人でも多くの方を救える様、尽力していきたいと思います。

顕正会事件一覧はこちらから

名前の変遷

解散処分及び浅井父子を代表とする責任者の信徒除名となっても、「日蓮正宗 妙信講」の名前で勧誘活動を継続していましたからね。
その後も
・昭和57年 日蓮正宗 顕正会
・平成8年  冨士大石寺 顕正会
と結局、日蓮正宗・富士大石寺の名前を利用しています。
素人目には教義も同じように見えるので、一般の人が混同してしまうのも致し方ないと思います。

だからこそ、顕正会の誤りは声高々に世間に知らしめる必要がありますね。
[ 2014/05/31 05:14 ] [ 編集 ]

サワディーさんへ

名称を騙る根性が許せませんね。
だから勝手にやっていろと放置するわけにはいきません。
ネットを通して、一般大衆にも訴えかけていく必要性がありますね!
[ 2014/06/01 22:35 ] [ 編集 ]

こないだ勧誘された。

派遣で仕事で一緒に働いてた人に
ご飯誘われ、食べたあと、
「冨士大石寺やってるの。朝晩唱えればいいこと必ずある。私も最初は主婦友達に誘われ信じられなかったけど、ある日唱えたら風邪が引かなくなりいいことだらけ」って言われある家にいかれてた
携帯でその名前を調べたら怖くなりましたが
入信勧行?に名前と住所と電話番号かかされて
じゅじゅと本渡されました
私の名前を何度も呼ばれて意味不なお経を読んでました
私は読んでるふりしながら
入信勧行をどうにか私の手元に考えてました。
そして終わりそとに出たらバックから
その紙を取りだしまるめてポケットへ
30分くらい?「いいことがあるから返して。悪用しないし私が持ってるから大丈夫。」とか延々にいいことあった話を聞かされました
相手の車で来たので諦めるのを待ってました。
私の車のとこに戻ったら私は警察にいき話しました
もう最悪でした。
「紙を丸めたらなんでもまるくおさまります。破り捨てた人がひどい目にあって入会した」とか話も聞かされた
[ 2014/11/24 00:15 ] [ 編集 ]

Eさんへ

こんばんは!
それは大変でしたね‥。
それだけの態度を示したのであれば、当分その顕正会員から再度勧誘にあうことはないかと思います。
「紙を丸めたらなんでもまるくおさまります」というのは良くわかりませんが。
あと、冨士大石寺と顕正会という宗教団体は全くの無関係です。くれぐれも誤認識されませんように‥
[ 2014/11/25 20:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yorori1130.blog.fc2.com/tb.php/98-0a58a83c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。